蛇紋石の正しいメンテナンス方法
昨日に引き続き蛇紋石についてです。
今回は蛇紋石の正しいメンテナンス方法についてお伝えします。

こちらの現場は都内にあるとあるマンションの
エントランスホールです。


一部御影石も使われていますが、メインの石種は
エメラルドグリーンと言われる蛇紋石の一種です。
定期的に床の洗浄を行っているそうですが、残念
ながらフロアーはあまり綺麗にキープされている
とは言い難い状態です。
主な原因として考えられるのは、洗剤の選定ミスです。
とりあえず一番コストがかからない洗剤を使用するのが
一般的なクリーニング業者のやり方です。クリーニングを
依頼する管理会社が使用する洗剤を指定せず、石材の
メンテナンスを正しく行うという意識が希薄なのが原因
と言えるでしょう。
石材には石材に最も適した洗剤を使用するのが、綺麗に
キープするためのベーシックな重要ポイントですが、
それを認識されている方が非常に少ないのが今の
ビルメンテナンス業界の現実です。

今回弊社に相談があったのは、この薄汚れた
フロアーではなく、下写真のように何らかの
薬品による蛇紋石の艶落ちを何とかできないか
という管理会社からの要望でした。


恐らく酸系の液体を故意にぶちまけられたのでは
ないかと思います。それを研磨で修正し、ついでに
石材フロアー全体のコーティングを依頼されました。

その作業の流れがこちらです。
まずは研磨を行います。






蛇紋石は非常に艶が出にくい石種ですが、
このように透明度の高い艶を復元できるのは
マイクロポリッシュMシリーズで研磨するからです。

次にクリーニングです。
使用する洗剤はマイクロクリーナーディープストロングです。
タイネックスブラシで擦れば綺麗になります。



石材の研磨は特殊工具等が必要なので誰でもできる訳では
ありませんが、石材用クリーナーであるディープストロングを
使用すればここまで綺麗になります。





最後に汚れ防止として、15Hのガラスコーティング剤
マイクロシーラーセラミックガードを塗布します。



施工後はこのようになりました。



高級感が出て、マンションの資産価値もアップした感じです。
酸系の液体でいたずらをされたことは大変問題とは
なりましたが、ここまでリフレッシュできたことは
マンションにとって良いきっかけだったのかもしれません。
日常のメンテナンスにマイクロクリーナーマイルド
使用し続ければ、この状態をいつまでもキープできます。
これが蛇紋石の正しいメンテナンス方法です。



クリーニング | No.522 新井田   2018/11/16(Fri) 11:13:47
題名   名前
画像認証 seqimage 画像に表示されている数字をご記入下さい。
修正用パスワード  
管理用