車の樹脂部分を綺麗にして保護する方法
今回は久しぶりに車ネタです。
車の樹脂部分を綺麗にする最適な方法と
樹脂の劣化を長期間保護できるコーティング剤について
説明をしたいと思います。

こちらの写真はスマートロードスタークーペの
リアのハッチのヒンジ部分です。


ぱっと見はあまり目立ちませんが、実は水垢だらけで
かなり汚れています。この水垢汚れを綺麗にするには
マイクロクリーナーマイルドコンパウンドが最適です。


こちらが施工前です。

施工後です。

マイクロクリーナーマイルドコンパウンドは研磨剤が
入っていないので素材を傷つける心配がなく、その上
ガラスの鱗状痕も除去できるスグレモノです。
最後に樹脂劣化防止のためにマイクロシーラーマルチ
ガード
を施工した写真がこちらです。

他の樹脂部分もかなり劣化し白化しているので、
ゴム部分も含めてマルチガードを施工しました。





スマートロードスタークーペ
1970年代から2005年頃までポルシェのチーフ
デザイナーであった(一時期BMWに在籍)
ハームラガーイ氏の最後の傑作です。
コストを膨大にかけた割にはまったく売れず、
メルセデスとしては商業的には大失敗でしたが、
Sクラス並みの安全性はダテではなく、ドアを
閉めると核シェルターの中のような安心感があります。
予定調和的(退屈)なS660やロードスターとは異次元の
緊張感のあるデザインクオリティです。



管理用