5年以上撥水効果が持続するE-バリア
撥水にはなんとも言えない魅力があります。
ただ問題は、撥水は水玉が残ったまま直射日光に
晒されると水に含まれる不純物(水道水であれば
カルキ成分)がスケール化し、ウォータースポット状
(イオンデポジットとも呼ばれる)が発生しがちな
デメリットが挙げられます。
そのデメリットを克服した撥水剤が
マイクロシーラーE-バリアです。

E-バリアは市販の撥水材によくあるフッ素による
撥水ではなく、素材にプラスの電気を帯びさせ、
プラスの電気を帯びる汚れと反発することにより
撥水効果を発揮する独創的な撥水剤です。
そのため水に含まれる不純物が素材に付着しにくく、
ウォータースポットになりにくいという特長があります。

こちらは半年ほど前にE-バリアを施工した車で、昨日の
夕方の雨上がりに撮影した写真です。

この流れるような水玉の状態が通常の撥水効果とは
ちょっと違うのがおわかりいただけるかと思います。





マイクロシーラーE-バリアは、ボディにスプレーし
マイクロスエードクロスで乾拭きするだけの簡単施工です。
車であればマイクロシーラーセラミックガードNEOを施工後
E-バリアを施工すると、このように理想的な撥水効果が持続します。
水性で匂いも気にならず、誰でも簡単に施工ができ、5年以上の
撥水効果が持続します。
汚れが堆積すると効果が若干弱くなりますが、水洗いすれば
元の撥水効果が復活します。

こちらの写真は今朝晴れた状態で撮った写真です。




こちらは通常のコーティングがされ、いつもピカピカに
メンテナンスされている車ですが、撥水の状態が
全然違うのがわかるかと思います。



E-バリアは車だけでなくあらゆる素材に施工可能です。
是非お試しください!



管理用