エフロの原因と種類
=エフロの語源=

エフロとはエフロレッセンスの略語です。
エフロレッセンスはラテン語の"Efflo-re-scere"の「開花する」「花が咲く」が
語源のようです。英語の文語としてエフロレッセンスが「栄える」「大成する」
という意味でも使われていることもあるようです。

科学用語としての「風解する」、「白華が生じる」、「浮上して結晶化する」
という意味が日本で使われているエフロレッセンスの意味となるようです。


=エフロ析出の原因=

エフロ析出の原因として考えられることは、
「セメントの主成分である石灰分(炭酸カルシウム(CaCO3))が
 酸性雨や空気中に含まれている二酸化炭素(CO2)と
 化学的に反応して溶け出し、液体として素材表面に現れたものが、
 水分が蒸発した際に素材表面で炭酸カルシウムが再結晶化したもの」

と言われています。


記事全文 >>
その他 | トラックバック 0 | レス 0  2017/05/25(Thu) 11:12:14
管理用