セラミックタイルの鏡面再生方法(現場編)
今回もタイル絡みのお話です。
コンビニの床材としてよく使われている、鏡のように映り込む
セラミックタイルをご存知の方は多いと思います。
別名ポリッシュタイルとも呼ばれます。
御影石とほぼ同等かそれ以上に硬い素材で、フリーメンテナンスの
素材として認知されていますが、当然傷は付きます。
その傷を除去するために再研磨をし完璧に復元することは、今まで
不可能とされてきました。セラミックタイルを完璧に復元できる
唯一のダイヤモンドパッドがマイクロポリッシュです。

実際に復元した動画がこちらです。

この動画は私が定期的にセミナーを行っているストーンケアスペシャリスト
育成コースでの1シーンなのですが、ある参加者の方から「セラミック
タイルを磨いてみたい」とご要望をいただき、ダメ元でやってみたときの
動画です。ここまで完璧に復元できるとは私も思わなかったので驚きました。

ただこの作業はハンドポリッシャーで一部分のみの作業だからできました。
一般のポリッシャーにマイクロポリッシュを装着し、ある程度広い面積を
研磨するとなると残念ながらこのような仕上がりにはなりません。
ストーンマスターポリッシャーで研磨をしてもいい線まではいきますが、
動画のようにパーフェクトな鏡面再生はなかなか難しいです。
だから私はUFOを使ってみたかったわけです。

さて本題です。
先日あるお客様より「セラミックタイルを磨いてほしい」との
問い合わせがありました。セラミックタイルに傷が付いてしまい、
石の補修業者に磨いてもらったところ、曇ってしまったとのことでした。

石材であれば業者の方を紹介させていただくのですが、UFOを
持っているのは弊社だけです。お客様宅が弊社から近かったので、
トライしてみることになりました。


少しわかりづらいですが、ばっちりうまくいきました。
これくらいの広さであれば十分なのですが、さすがにコンビニフロアー
全体となるとUFOでは役不足です。
ではどうするか。
それを今思案中です。
ある程度の目処は立っています。
お楽しみに!



研 磨 | トラックバック 0 | レス 0  2018/12/14(Fri) 11:58:22
管理用