黒御影石を完璧に鏡面再生する方法
今回は黒御影石の鏡面再生を段階的に行った
写真をアップしたいと思います。

石材の再研磨で最も難しい石種が黒御影石です。
黒御影石を完璧に鏡面再生できて初めて一人前と
言われるくらいです。
ところがほとんどの石の補修業者は、黒御影石を
再研磨できないのが現状のため、依頼をしても
断られることが多いです。
これは腕が悪いということではなく、ただダイヤモンド
パッドの選定が間違っているだけなのです。
マイクロポリッシュを使用すれば、誰でも簡単に
黒御影石の鏡面再生が可能となります。

これが施工前の写真です。
石種はベルファーストです。

まずマイクロポリッシュ#4で一度表面を粗します。

次にマイクロポリッシュ#5で研磨をします。

マイクロポリッシュ#6で研磨します。
この#6で8~9割艶を上げないと
黒御影石の鏡面再生は難しいです。

次にマイクロポリッシュ#7です。

次にマイクロポリッシュ#8です。

最後に黒バフ仕上げです。

施工後


今回の黒御影石の再研磨は、いかに施工前のツヤに
合わせるかが目的だったのでマイクロポリッシュ#8と
黒バフを併用しましたが、例えばマイクロポリッシュ#6
の後に黒バフをかけたほうが石種によってはまわりと
同じ黒味になる場合もありますし、マイクロポリッシュ
#7の後に黒バフをかけたほうが良い場合もあります。
もちろん黒バフはかけずにマイクロポリッシュ#8仕上げ
でも十分なケースもあります。
この辺りの判断を間違えなければ、黒御影石の再研磨は
難しい作業ではありません。

黒御影石の再研磨について気になることがありましたら
お気軽にお問い合わせください。



研 磨 | トラックバック 0 | レス 0  2018/01/16(Tue) 17:04:27
管理用