コルクタイルを一部だけ貼り替える方法
近年、屋内のフロアーとしてよく使われている
代表的な素材といえば、ちょっと前までは
フローリングでしたが、最近はフローリング風の
ノンワックスフロアーが主流を占めつつあります。
他にも化学床(クッションフロアー)、長尺シート、
カーペット、タイル、石材等もスポットでよく
使われています。

ここで私の個人的な意見で大変恐縮ではありますが、
私は数ある床材の中でも、素足という条件であれば
何といってもコルクタイルが一番好きです。
何を隠そう、自宅の床といえばほとんどがコルクタイルです!


ここは自宅の洗面所床ですが、約9年前にリフォームをして
コルクタイルに貼り替えました。貼り替えて1年後に
販売を開始し始めたマイクロシーラーレジンガード
塗布しています。レジンガードはこのような場所に
塗っても8年以上耐久性があるということです。


実はリフォーム後から気にはなっていたのですが、
写真でもわかるように2枚ほど表面が少々ザラつく
コルクタイルが貼られていました。
昨日午後時間が空いたので、家の物置を整理して
いたところ、以前ストックしていたコルクタイルが
たまたま見つかり、いっそのこと気になっていた
2枚のコルクタイルを貼り替えようという気持ちに
なり、早速トライすることにしました。

ただ、初めてのことなのでどうなることやら…。
まずはカッターで縦横無尽に切り込みを入れます。

そして革スキで剥がします。

本当はスクレーパーがあればもっと効率的に
剥がせるのですが、雨でホームセンターに行くのも
かったるいので、とりあえず力任せにガシガシ
剥がしました。



ようやく2枚分剥がすことができました。


さて、接着剤はどうしよう、ということに気付き
ホームセンターに行くのもかったるいので
道具箱を引っ掻き回したらこれが出てきました。

何とか使えそうです。
しかし、とりあえず借り貼りをしようとはめ込んで
みたところ、これが完璧にフィットしてしまい、
結局接着剤は使わずじまいでした…。

これで完成です。

ただ、コルクタイルの色が違ってた…(笑)



管理用