駐車場の床タイルを滑りにくくする方法
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年初めのブログは、「駐車場のタイルフロアーが滑りやすく
危険なので何とかしたい」という問題をどう解決すればよいか
についてお伝えします。
こちらは都内渋谷区にある古いビルの一角です。



ご覧のように、歩道と接続する部分にかけスロープ状に
なっているのがわかります。通常の歩行ではあまり問題は
ありませんが、雨の日など濡れた状態ですとヒヤッとする
ことが頻繁にあるそうです。

滑り止めアイテムには下記3つの選択肢があります。
マイクログリップ
マイクログリップテープ
マイクログリップコート

今回はマイクログリップによる防滑工法を行うことになりました。
まずは養生をして洗浄です。

次にマイクログリップをたっぷり塗布し、反応させます。


一度バキューミングをします。

よりグリップ力を高めるため、もう一度マイクログリップ
施工を行います。

水洗い後、最後にマイクロクリーナーストロング
中和洗浄を行って完成です。

本来は滑り係数値(C.S.R.値)を測定するのですが、
コストとの兼ね合いで今回は行いませんでした。
これで滑りにくいフロアーにアップグレード完了です!



滑り止め | トラックバック 0 | レス 0  2018/01/10(Wed) 11:27:44
管理用