マイクロクリーナーのボトルがわかりやすくなりました。
おかげさまで、弊社オリジナル洗剤の販売を開始して
約10年が経過しました。
最初は石材用洗剤からスタートしたので、ストーン
クリーナーという名称でした。その後石材以外の
素材にも使用の幅を広げるようになり、2010年に
ストーンクリーナーからマイクロクリーナーに
名称を変更し、商標登録もしました。
現在では、マイクロクリーナーは中性洗剤、アルカリ性
洗剤、酸性洗剤すべて含めると18種類ラインナップ
しています。

私は30年以上にわたり現場作業を行っていましたが、
クリーニングの際に「洗剤の種類をボトルで一目で
わかるようになれば、作業性もよりアップするのに」
という思いを痛感しました。
今までマイクロクリーナーの研究開発にウエイトを置き、
ボトルなどは経費削減のため単一の種類のボトルを使用して
販売を行ってきました。そして今ようやくボトルにも資金を
充てられるようになり、今週の出荷分よりボトルをわかり
やすく色分けして販売を開始しました。
中性洗剤とアルカリ性洗剤は今まで通り透明ボトルですが、
酸性洗剤は白いボトルに変更となりました。



酸性のシミ抜き剤マイクロクリーナーステインリムーバーは、
しばらくは現状のグレーボトルのままですが、いずれホワイト
ボトルに変更予定です。
これで一目で洗剤の使い分けができるかと思います。

プロにとって時間との戦いである現場作業時に、瞬時に
アルカリ性洗剤と酸性洗剤を見分けることができる
メリットは大きいはずです。

今後クリーニングのシステム化にご興味のある方は、
是非マイクロクリーナーをご採用ください!



製品情報 | トラックバック 0 | レス 0  2018/09/28(Fri) 11:22:49
管理用