大理石に洗剤を使用する際の注意点
大理石に酸性洗剤を使用すると、溶けて艶落ちして
しまうことは皆様もよくご存じかと思いますので、
酸性洗剤を使用する際は十分気を付けるでしょう。
ちなみにマイクロクリーナー酸性ストロング
大理石に原液を塗布しても艶落ちしません。

ではアルカリ性洗剤についてはどうでしょうか。
あまり気にして使っていないという方も多いのでは
ないでしょうか。ほとんど認識はされていませんが、
実は一般に市販されているほとんどのアルカリ性
洗剤には大理石を傷めてしまうキレート剤が配合
されているため、アルカリ性洗剤を大理石に使用
し続けると徐々に艶落ちしてしまいます。
十分注意をしてください。
また、食器洗い用の中性洗剤にもキレート剤が
配合されているのが少なくありませんので、必ず
チェックしてください。

下の写真は業務用として幅広く使用されている
某石材用アルカリ性洗剤と、マイクロクリーナー
ストロング
をそれぞれ水で5倍に希釈し、大理石に
スポイトで垂らし約1時間放置した後の写真です。
■ボテチーノ

■トラバーチン

石材用と謳われている某アルカリ性洗剤を使って艶落ち
しているのがわかるかと思います。マイクロクリーナー
ストロングには大理石を傷めにくい特殊キレート剤が
配合されているため、写真でもわかるように大理石の
劣化は確認できません。
ただしストロングもアルカリ性洗剤ですので、あまり
頻繁に使用するのはおすすめしません。
大理石を日々メンテナンスするには、マイクロクリーナー
マイルド
がおすすめです。



その他 | No.472 新井田   2018/04/09(Mon) 11:13:15
題名   名前
画像認証 seqimage 画像に表示されている数字をご記入下さい。
修正用パスワード  
管理用