黒御影石の酸焼けを手磨きで修復できるか?
ここは都内某高級老人ホーム内の大浴場です。
黒御影石の淵石に水垢が付着しています。

実はこの汚れを除去するために陥りがちな発想が
酸による除去なのですが、その酸を垂れたままにして
起こった状態がこちらです。

こうなると再研磨しか方法はありませんが、
問題となるのが石と石とのリッページ(段差)が
あると、ハンドポリッシャーでは部分的にダイヤが
当たらず完全な修復は不可能であるという意見です。
もちろん「こんな硬い御影石を手磨きで修復できるわけ
ありません!」という声もよく耳にします。
もう耳タコ状態です(笑)

でもそれは間違いです。
手磨きで黒御影石の酸焼けをパーフェクトに
修復する方法があるのです!

◆手磨きによる黒御影石研磨方法◆
まずは御影石研磨シート#400で研磨をします。
水垢が消えるまでじっくり研磨します。

ここから段階的に磨きをかけていきます。
#800で磨いた状態です。
垂れジミも気になったのでついでにやりましょう。

#1500で磨いた状態です。

だいぶツヤが出てきましたね。
次は#3000です。

最後に#6000です。

黒ワックスで黒みを出します。

最後に定番のセラミックガードを塗布して終了です。




研 磨 | No.468 新井田   2018/04/04(Wed) 10:21:18
題名   名前
画像認証 seqimage 画像に表示されている数字をご記入下さい。
修正用パスワード  
管理用