シミを完璧に防ぐガラスコーティング剤がようやく完成!
「究極の石材用ガラスコーティング剤」を目指して
開発したセラミックガードが完成し、ネットで
ダイレクト販売を開始したのが、今からちょうど
10年前の2009年でした。

その後、滑りにくいコーティング剤のアンチスリップ
セラミックガード
、ツヤなしタイプのマットスペック
セラミックガード
、車のボディを長期間保護する
セラミックガードNEO等、様々なバリエーションの
セラミックガードが登場しています。

セラミックガードは耐薬品性が高く、傷がつきにくい
ガラスコーティング剤であることは公共試験データを
ご覧になればおわかりいただけます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
./image/1557472950_245.pdfPDFファイル

おかげさまで最近では公共交通機関などでも幅広く
ご採用いただいており、石材タイル用のガラス
コーティング剤の定番として、ようやく認知され
つつあるのだと日々実感しています。

セラミックガードの最大のセールスポイントは、
ガラスコーティング剤であるにも関わらず石の
呼吸を妨げないという画期的な特長があります。
しかしながら大理石の天板に限って言えば、その
メリットが大きなデメリットにもなりうるのだと
5年程前から気づき始めました。

セラミックガードは長期間ワインや炭酸ジュースを
放置すると、石の呼吸を想定しているためシミは
完全に防ぎきれないのです。
シミを完全に防ぐためには石の呼吸は無視し、石の
表面をシール状に覆うしか方法はありません。
ただ、通常のコーティング剤は、石に塗ると塗った
感が強く、石の風合いを損ねてしまいます。
また、剥がれやすいという欠点もあります。

耐薬品性を高めて石の風合いも変えないために、
試行錯誤を繰り返し、ようやく完成した商品が
セラミックガードプラスです。


塗りっぱなしでも綺麗にレベリングができ、石の
風合いもほとんど損なわず、透明度の高いクリアな
ツヤ感が保てます。
一般的なガラスコーティング剤では防ぎきれない
ワインやレモンなどを数日間放置しても、まったく
シミにならないように開発しました。

セラミックガードプラスは大理石や人工大理石の
天板に最適ですが、他にも科学床、フローリング、
長尺シート、Pタイルなどにもプライマーなしで
よく密着します。
ただし石材フロアーは湿気や水分をかなり含んで
いますので、セラミックガードプラスでの施工は
おすすめしません。その場合はセラミックガードが
ベストです。
このように、石材の場合使い分けが必要となります。

屋外に放置してある大理石テーブルに施工してみました。
まだ施工後1ヶ月程しか経っておりませんが、いまだに
これだけ撥水しています。

剥がれもありません。

水垢が付きやすいか付きにくいかの実験も兼ねて
様子を見ていますが、今のところ水垢らしきものは
発生していません。
シミや水垢を完璧に防ぐコーティング剤をお求めで
あれば、ぜひご検討ください。


昨日のブログでご紹介した旧型ミニポリ8ですが、
1台売れましたので残り1台となりました。
ご検討の方はお早めに。。

よろしくお願いいたします。



製品情報 | No.556 新井田   2019/05/10(Fri) 15:43:41
管理用