玄昌石(スレート)を綺麗な濡れ色にキープする方法
玄昌石という石があります。スレートとも呼ばれます。

スレートは耐久性が高く、厚みも薄いので昔はよく
屋根材としても使われていました。洋風にも和風にも
合う石種なので、いろいろなところでよく目にします。
ただ、経年劣化でこのように白茶けてしまうという
欠点があります。


今回コーティングの依頼をいただいたお客様は、
「この石は水をかけるととても良い濡れ色になるので
できればその色のままキープをしたい」とのことで、
今までいろいろな業者の方に来てもらい、オイルを
塗ったりワックスを塗ったりコーティングをしたり、
トライはしてみたものの持って三ヶ月がよいところ…
できれば長期間濡れ色を保つコーティングをしてほしい
とのことでした。
マイクロクリーナーストロングで洗浄後、コーティングを
した写真がこちらです。



使用したコーティング剤はマイクロシーラー
セラミックガード
です。
玄昌石(スレート)をいつまでも濡れ色に
キープしたい方には絶対のおすすめです。



コーティング | No.452 新井田   2018/03/07(Wed) 14:46:22
題名   名前
画像認証 seqimage 画像に表示されている数字をご記入下さい。
修正用パスワード  
管理用