15Hの究極のガラスコーティング用アイテム
10年耐久をコンセプトとして開発した、史上最硬度15H
(モース硬度7※)無機100%正真正銘のガラスコーティング剤
マイクロシーラーセラミックガードNEOはもちろんですが、
一般に市販されているガラス系コーティング剤を含め、車の
ボディにガラスコーティングを施工する際、綺麗に仕上げる
ために必要不可欠なアイテムがあります。

まず下地調整用の沢磨材であるマイクロクリーナー
マイルドコンパウンド
があると便利です。
研磨材ではなく沢磨材なので、車の塗装を傷めることが
少なく、水垢も簡単に除去できます。
そしてもうひとつの必要なアイテムが、ガラスコーティングを
施工後に拭き取るためのマイクロスエードクロスです。

プロアマを問わずガラスコーティング剤の拭き取りには
一般にマイクロファイバークロスが使われていますが、
なぜマイクロファイバークロスではなくスエードクロスが
ベストであるのかはこちらをご覧ください。


セラミックガードNEOはもちろん、セラミックガード
レジンガードマルチガードの拭き取りにも相性バツグンです。
一般的なマイクロファイバークロスとは違い、素材にある程度
コーティング剤が保持できるため、仕上がりの透明度が
格段に違います。

マイクロスエードクロスは弊社オリジナル商品ですが、
大量仕入れにより業界最安値の価格設定にしています。
あまりに安価なので粗悪品では?と思われる方もいらっしゃる
かもしれません。
2~3ヶ月程私が実際にメガネやガラス、鏡の手垢の除去や
ピアノ・管楽器などのお手入れ等に使用しました。その間
何度か水洗いをし、乾燥させてから使ってもカスなど一切
出ることはなく、かなりの耐久性があることを実感しました。
ですからマイクロスエードクロスはコーティングの拭き取り
だけでなく、あらゆる素材のメンテナンスに使用することが
可能です。


※モース硬度7の試験データはこちら
./image/1543974307_896.pdfPDFファイル



管理用