マイクログリップ施工で四国まで行ってきました。
と言っても私ではなく、行かれたのは半年ほど前にストーンケアスペシャリスト
養成講座のワークショップを受講されたビュート株式会社の神谷さんです。

神谷さんはバリバリの現場主義で、その上営業センスがあるので
お客様への説得力が素晴らしいです。

ある日、とある大手管理会社に飛び込み営業で伺ったところ、
たまたま四国の某百貨店の外構が滑りやすという案件があり(1000㎡以上)
マイクログリップを提案してみたら(後日、私も説明に伺いました)
とんとん拍子に仕事が決まり、今回の四国の出張はあくまでも仕上がりの確認の
デモ施工として伺ったそうです。

施工前 施工後
遠目から

かなり水垢が堆積している事が分かります。

来月の3月中旬ごろから、マイクログリップ水性インナーガードを施工するそうで、
弊社も滑り抵抗値のC.S.R値の測定のため初日と最終日に四国に伺う予定です。

防滑施工のシステムさえ確立していれば、埼玉県にあるハウスクリーニング会社が
愛媛県内で防滑施工の仕事をすることが可能である、ということを神谷さんが
証明してくれました。


滑り止め | トラックバック 0 | レス 0  2016/02/26(Fri) 13:39:07
管理用