▲ TOP

TOP > 各種コーティング > Micro Sealer

 

レジンガード[1L]


左のサムネール画像にマウスを合わせると拡大されます。

  商品番号MS-004
レジンガード[1L]

販売価格: 20,000円(税別)




Micro Sealer Resin Guard is a highly
durable semi-permanent vinyl floor
sealer use to replace traditional wax.
The product maintains a high gloss
finish in mid to high traffic areas.
Micro Sealer Resin Guard provides
huge savings in maintenance costs
by eliminating the need to strip and
wax vinyl and wooden floor surfaces.


------------------------------------------------------
マイクロシーラーは日独米の世界最先端の
ケミカルテクノロジーの融合から誕生した、
あらゆる素材に対応する世界的にも類を見
ない独創的なコーティング剤です。
コーティング剤に求められる耐久性と環境
性能が高次元でバランスされており、今までの
コーティング剤をはるかに越えた超耐久性を
実現しています。さらに業界に先駆け、第三者
機関(公共試験データ)によるマイクロ
シーラーの性能をすべて公開しています。
「コーティングなんて気休めでしかない」と
お考えの方にこそぜひ体感していただきたい
今までにないプロスペックのコーティング剤
です。
-------------------------------------------------------

< 使用可能素材 >
人工大理石、フローリング、金属
化学床、Pタイル、リノリウム、ビニールクロス等

< 施工可能面積 >
約20㎡
※素材の吸水率により異なります。

< 使用方法 >
※人工大理石の場合
1.プラスチック容器等で小分けする。

2.フェルトパッドにレジンガードを
 たっぷり染み込ませ、素材に塗布する。

3.間を置かずにマイクロスエードクロスで
 すぐに乾拭きをする。
※すぐに乾拭きをするとコーティングが
 無くなるイメージですが、確実に
 30ミクロンの膜厚ができます。

4.1時間半程度で乾燥するので、乾燥を
 確認後上記の作業をもう1度繰り返す。
 人工大理石のコーティングは2回塗り
 が基本です。

※その他の素材の使用方法は
 お問い合わせください。
※フローリングの場合、いろいろな
 表面処理加工がされており、稀に
 本商品と相性が良くない場合があります。
 必ずカットサンプルでサンプル施工を
 行ってください。

【注意】
レジンガードを綺麗に施工するためには
ある程度のスキルが必要です。
プロの方であれ一般の方であれ、ぶっつけ
本番での施工は行わず、施工する素材と同じ
ようなもので必ず何度か練習を行い、
レジンガードの特性をよく把握し、綺麗に
仕上げる自信がついてから本施工を行って
ください。ご質問があればお気軽に
お問い合わせください。


独創的なレジンガード

耐久性を売りにしているコーティング剤は多くありますが、大きな欠点が2つあります。

それは、
・プライマーの使用
・剥離が不可能である です。

プライマー使用の弊害
プライマーとは、素材とコーティング剤を密着させるいわば「接着剤」です。
確かに接着剤であるプライマーを使用すればコーティング剤は剥がれにくくはなりますが、
なんらかの事情で剥がさなくてはいけなくなった場合、大きな問題が生じます。
それは、素材を痛める危険性が非常に高くなるという問題です。

プライマーの成分には、より強力に密着させるためにトルエン・キシレン・ブタノール等の
人体や環境に悪影響を及ぼす有機溶剤が多く含まれています。
それ自体も大きな環境問題ですが、その有機溶剤は確実に素材を蝕んでしまいます。

耐久性があると言われているコーティング剤を施工した場合、プライマーを
使用することにより素材を傷めたり劣化させてしまうというリスクが伴うことを
よく認識しなければなりません。

レジンガードはそんな問題をクリアするため、プライマーを一切使うことなく
強力に素材に密着させることができる画期的な製品です。

剥離が不可能という弊害
ガラスコーティングにしろUVコーティングにしろ、耐久性が高いことは
確かに大きなメリットではあります。
ただし、何度もリコートを繰り返していると膜厚が厚くなってしまい、
将来的に完全除去が必要となります。ところがそれらのコーティング剤は
「剥離が不可能」という大きなデメリットがあるのです。
コーティング除去には1最終手段として物理的に削り落とすしかありません。
これには大変な手間とコストがかかる上、コーティングだけでなく
素材自体を削ってしまう危険性があります。

環境に悪影響のある有機溶剤が含まれたプライマーを素材に塗布し、
剥離が不可能なコーティング剤を施工することは
果たして最善のシステムなのでしょうか。

プライマー不要のレジンガードは、何度リコートを繰り返しても
常に膜厚は一定であり、いつまでも剥離の必要はありません。

7つのおすすめポイント


プライマー不要
多くのコーティング剤は前処理としてプライマー処理が必要ですが、
レジンガードは直接素材にプライマーなしで強力に素材に密着します。

10年以上の抗菌効果
約2000菌を抑制する抗菌剤が配合されているため、特に衛生管理の徹底が必要な食品関係や
医療施設関係のフロアーに効果を発揮します。

樹脂ワックスの10倍の耐久性
市販の樹脂ワックスは、通常の使用頻度でも1〜3カ月程度でリコートが必要ですが、
レジンガードを施工すれば約半年間リコートの必要はありません。

キズがつきにくい
レジンガードは鉛筆硬度で9H〜10Hの硬さがあります。
そのためキズがつきにくく、長期間ツヤが失われません。

屋外に使用可能
樹脂ワックスは屋外では使用できませんが、レジンガードは屋外でも使用可能です。

剥離が不要
レジンガードはある一定の膜厚になると、リコートの際自然と余分な成分が溶けるため、
必要以上の膜厚にはならず、いつまでも剥離の必要がありません。

機械不要
レジンガードは特別な機械は一切必要ありません。
樹脂ワックスを塗る感覚で誰でも簡単に施工が可能です。

フローリングへの施工例

一般家庭にレジンガードを施工した例です。
クリアな艶が出ています。

お買い上げいただいた商品の中に、詳しい「取扱説明書」が入っていますので、施工前にご覧下さい。
お買い求めの商品についてご不明な点やご質問は、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせ下さい。

中小企業新規事業活動促進法(経営革新)認定事業者 東京都 「27産労商支第342号」